スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★佳境に入った!早弁おにぎり★ 長く重い犬の話

Category : わんこちゃん達
7月8日(木)のお弁当


201007081.jpg



二男の早弁おにぎり
具は・・・ん????・・・
混ぜ込みわかめにおかか昆布  梅干っ



ギリギリ思い出せた感じ。
やばいやばい。大丈夫???


あ、あとゼリー4種


さて、このおにぎり、冷蔵庫に入っています。 



二男登校後気付いたらテーブルのド真ん中においてあったので、
下駄箱に入れておこうか?それとも買って食べる?
とメールを送信したら、ただ一言
買う」と返信されて来ました。

とか何とか言って、結局ヌキにしてしまいそうな気がします。


痩せすぎは格好悪いぞ、二男っ!




↓↓ ランキンングに参加しています! 
      

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

blogram投票ボタン



人気ブログランキングへ





続きは、タイトル通り長く重たい犬の話です。
読んでもいいよ!という方だけどうぞ。




その日はなんだかとっても疲れていたので、
午後は寝る!と決め、わんこ達とソファーでゴロリでウトウト・・・。






ふと気付くと我家の庭にウチのチョコと同じチョコタンの
ミニチュアダックスフントが迷い込んで来ました。
どうしたのかと思い庭に出て行くと、私のほうに寄って来ます。
人懐っこく私にお腹を向けて、かまってアピールをしてくれます。
まだ7ヶ月位の仔犬の様です。

迷い犬か困ったな。

ウチのいちごはアレルギーを持っているため予防接種が出来ません。
むやみに、迷っている間に何かに感染してしまったかもしれない犬を
触ってしまう事には少々抵抗があります。
でも・・・、外に繋いで飼い主が見つかるまで保護しようか?

取りあえずお腹がすいているかもしれないと思い、
ドッグフードと水を取りに家に入り、再び外に出ると、
チョコタン君はもう居なくなっていました。

心配です。
事故にあったりし無ければいいけれど・・・。




そういえば・・・・、
我家の近くのマンションに住んでいるが、半地下の駐車場に
何匹かの野良犬が住み着いて困っているという話をしていたことを思い出し、
もしかしてソコに居るのではと、餌と水を持って行ってみることにしました。

少し緊張してその駐車場に入ってみると、
そこは恐ろしく劣悪な環境でした。

野良犬が何匹どころでは無く、物凄い頭数いるのです。
激しい悪臭が漂い、空気も重く湿っています。

犬も沢山居るのですが、恐竜のような・・・
絵本のかいじゅうたちのいるところに出てきそうな動物も。
しかもその動物には何頭かの犬が寄り添っています。

「あの動物に守られているんだ。」と思いました。
みんなで助け合って生きているのです。

その中にさっきのチョコタンの姿を見つけました。
でも、ここで餌と水をあげてしまえば
他の動物達がやってきて大変な事になってしまいます。
幸いチョコタンが私に気付いて、自らやって来てくれたので、
私はそのまま外に誘い出し、餌と水をあげる事ができました。
その日はちょっと後ろ髪を引かれつつ帰る事にしました。
チョコタンも私が離れていくと駐車場に戻って行きました。

しかしその帰り道に大変な事を聞いてしまいました。
町内会の役員らしき方がこう言っていたのです。

「明日は駐車場の掃除だから大変だ。でもやっと処分できる。」

大変だ。あの動物達が処分されてしまう?


私は一晩中考えました。
救ってやりたい、でも私にはどうにも出来ない。
このまま流れに任せるしかないのだろうか?

悩みに悩んだ次の朝、そのチョコタンだけは私が保護しようと決め、
マンションに向かいました。

マンションの前には既に野良犬達を入れた大きな檻をのせたトラックが数台と、
消毒液を散布するためのタンクをのせたトラックが停めてありました。
慌てて檻の中にチョコタンを探しましたがソコにはいません。
動物保護センターの方(?)に聞いてみると、

「まだ中に展示してあるから見てきたらいいよ。」とのこと。

展示って何だ?と思いながら私は駐車場に向かいました。
そこまでの通路は大量の水で清掃され、沢山の消毒薬が撒かれたようですが、
臭いはまだ強く残っていました。

駐車場の中二階部分にいくつかの棚が設置されていました。
ソコに動物達が展示されているというのです。

私は駆け寄ってチョコタンを探しました。
しかし動物達は白い紙に包まれてビニールに包まれています。
ビニールの口の部分には切込みが入っていてソコから息をするのです。
ビニールが曇っているのでその動物が生きているのは分かるのですが、
それが一体何の動物なのかすら分からない状態でした。
(以下ちょっと恐いので省略)


一つ一つを確認してみたのですが、チョコタンは居ません。
清掃が入る前に抜け出したのか?
それとも既に保護センターに送られてしまったのか?

ひとまず家に帰って考えます。
このままあのチョコタンの事は忘れた方がいいのか?
いや、とにかく保護センターに行ってみよう。
処分されてしまう前に・・・・・。








そこで私は目を覚ましました。夢だったのです。
現実にしては明らかにおかしい部分・・・ありましたよね。
私はさっきのままワンコ達とソファで横になっていました。

それにしても嫌な夢を見てしまった。
夢でよかったと思う反面、
これが現実だったらどうしよう?
私はあのチョコタンを保護するんだろうか?
目が覚めた後もズシッと考え混んでしまう。
なんとも後味が悪く長い夢。






その日の夜、外で大きな声が聞こえました。
その声に反応してチョコが吠えます。

二男の友達が呼んでいるのか??と思い玄関を開けると、
見知らぬ男の人が立っていました。

「あの、茶色いダックスを見かけませんでしたか?」

「レッド(いちごと同じ毛色)ですか?茶ですか?」

「チョコタンです。」

鳥肌が立つほど驚きました(私の見た夢の話をしたいところでしたが、
飼い主さんにとってはそんなことはどうでもいい話で
そのチョコタン君の安全が第一です)。

状況と、チョコタン君の名前と体重、電話番号を教えていただき、
長男と一緒に近所を探してみたものの、見つからず。
近所の多頭飼いをしているお宅にも情報を求めに伺ったが手がかりは無く・・・。
今も心配でなりません。

小型で保護しやすい犬種なので、誰か動物好きな方が一時的に
預かってくれていることを願うばかりです。
もしこれがチョコやいちごだったら?と思うと、
胸が押しつぶされるような気持ちになります。


ちなみにチョコタン君のお家は、
夢に出てきた架空マンションの位置とほぼ同じ位置だったのです。

近所で迷っていたチョコタン君が、
自分と同じチョコタンの居る我家でのん気に転寝をしていた私に、
助けて!と、メッセージを送っていたのかも??



その後チョコタン君の飼い主さんにはお会いしていないので、
無事に保護できたのかは分かりません。

どかかでお散歩中にバッタリ出くわして、
「見つかったんですね、良かった!!」
と声をかけられたら一番いい結果なんだけど・・・。










やたらと長く重たい話で済みません。
最後まで読んでくださってありがとうございました。





↓↓ ランキンングに参加しています! 
      

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

blogram投票ボタン



人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ : ◆我が家のお弁当画像?♪◆
ジャンル : 日記

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぷよよ

Author:ぷよよ
こんにちは!
遊びに来て下さってありがとうございます。
どうか気軽にコメントを残して行って下さいね♪

ブログ内検索
だっくくろっく
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつもありがとう!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こんなの入れてみた
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。