スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★6月の焼き鳥丼弁当★ こ だ わ り

Category :
7月1日(水)のお弁当←日付訂正しました。
200907012.jpg

200907011.jpg
*焼き鳥丼
*ナスとピーマンの胡麻味噌炒め
*崎陽軒のシウマイ

てんきち弁当のメニューです。
時間の無い時にはピッタリ!ご飯も進みそうです。
どちらかは少し甘めにしたような気がします。(忘れてる)

おかしい・・・。
この前記事を消してしまった時からだと思うんだけど、
写真を読み込むソフトがイカれてしまっているみたい。(泣)
どこまで出来るかわからないけど・・・・
やれるとこまでやってみよう!


と思ったのですが、
やれなくなってしまいました。
プログラムが反応してくれませんっっ!!


少しは写真を取り込んでくれているみたいなので、
その分は後日UPしますね。

あぁ??、
この先どうなっちゃうんだろう!!。o゜(p´□`q)゜o 。





  ↓↓ ランキングに参加しています! 

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ



人気ブログランキングへ



続きは・・・
長いし私事だし。。。
楽しいお話でもないので、
読んでもいいよ!って方だけ、
サラッと読んでください。

免許の更新の事をずっと気にしていた父。
母は、どうせ無理だから気にするなと言ったが、
父には気になることだったのだ。

実家管轄の警察に電話をしてみて問い合わせてみると、
高齢者の講習を受けたという受講証があれば
更新は出来るのだという事だった。
(私は書類を見ていなかったので手続きについては知らなかった)

なんだ、講習を受ければ誰でも更新できるんだ。
たとえどんな運転でも。(ちょっと恐いけど)
ただし本人が警察に直接行かなくてはならないのだそうだ。

調子が悪く、有効期間中に行けそうになかったので、
代わりに住基カードを作ってみようと思った。
気休めに過ぎないが、せめて気持ちが少し楽になれば?
そんな思いで、父の写真を撮り市役所に手続きに行った。
そして数日後、委任状などの書類を持ってカードの受け取りに行った。
「ご本人様が空けて下さい。」
との事だったので、車をとばし父の元へ持っていった。
少々間の抜けた写真ではあったが、
「いい男に写ってるよ。」と茶化すと、父は笑っていた。



病院に向かう車の中で、父はまた免許の更新の話をしていた。
「そうだね、せっかくずっと運転してきたんだから
免許証を持っていたいよね?」
慰めにもならないが、父の気持ちを考えると
それ以外に言葉が見つからなかった。

めずらしく病院に向かう車に同乗した母の
「何を言っているの?」という言葉に
父は一言「こだわり。」とつぶやくように答えた。

更新期限まであと数日。
それが切れてしまった後は、
随分と不便なところまで手続きに行かなければならない。
どう考えても更新は無理だろう。



ある日子供達に、部活には行かずにすぐ帰って、
二人で病院にお見舞いに行くように言った。
その日に二人を行かせなければならない気がしていた。

父はここ数年入退院を繰り返していたのだ。
私は1年半位前からは、入院中殆ど毎日面会に行っていた。
(それまでは毎日ではなかったから。。。)
ここ数ヶ月は入院中毎日面会時間を病室で付き添った。
一人にしておいてはいけない気がしたのだ。
短い退院中も実家に行き、なるべく介護をするようにした。

子供達が面会に来る前に父から伝えて欲しいことをお願いしておいた。
決して忘れて欲しくなかった事だ。
この先父に代わって子供達に守って欲しいものがあったのだ。
これまでも父が子供達に少しずつ教えて来た事だった。

小さな声で父は、忘れずに子供達に伝えてくれた。

病院に長居させる訳には行かないので二人には適当な時間で
帰ってもらい、母と兄と私は面会時間いっぱいまで部屋にいた。
帰るときには何となく後ろ髪がひかれる気がした。


その日の23時過ぎ、電話がカチッと鳴った。
我が家の電話は呼び出し音がなる前にカチッと小さな音がする。
ドキ!とした。

受話器を取ると聞きなれない女性の声。
病院の看護師さんからだった。
実家に電話をしても繋がらなかったので、
我が家にかけたのだそうだ。


容態が急に悪くなった。

実家に電話をしても出ない。
兄に電話をして、夫には子供達を連れ、
実家に母を迎えに行くようにお願いして
私は病院まで車をとばした。


変なもので右肩の上辺りにもう一人の自分が居る。
夜遅くなのにわざわざ裏道を走る私に
「何やってんの?」
と冷静に語りかけてくるのだ。
それでもまた裏道に入っていく私。
「だから裏道だとむしろ遅いんじゃないの?」
全くちぐはぐだ。

空いている道路を珍しくスピードを上げて走る。
スピード違反で捕まらないだろうか?
普段からみんなその位のスピードで走っている道だけど、
こう車が少ないと目立ってしょうがない。
このスピードまでなら大丈夫だろうか?
これ以上は出さないようにしよう。
もし捕まってしまったら、事情を話して、
危ないと思うなら先導してくれとお願いしてみようか?
やっぱりちょっと位のオーバーでも違反は違反、
パトカーの中で手続きとかするんだろうか?
いや、まずいよ。それは困る。
右肩の私が色んな事を考える。
本体の私の頭の中は真っ白だ。

病院にこんなに早く着いたのは初めてだろう。
廊下を走る自分に。
「走っていいの?」と問いかけるまたまた右肩の私。

病室に入ると、父は苦しそうに息をしていた。
手をにぎり、みんな来るから頑張れと励ます私に
父は小さく2度頷いた。
大急ぎで来たんだよ?分かる?
また小さく2度頷く。
私は何をしたらいいのか??
兄が到着するまでの時間がとても長く感じた。
(後で考えてみたら、やはり長かったようだ)

兄はが到着した頃には、
もう頷くことも出来なかった。
でも耳は最後まで聞こえるのだそうだ。
私と更に後から到着した長男で声をかけ続ける。
呼吸をやめてしまった父に
「息を吸って!」と言うと
大きく口を開けて息を吸ってくれる。
母、子供達とその家族が全員揃うまで父は頑張った。

そして、


父は息を引き取った。
免許証有効期限の未明の事だった。


入院生活最後の外泊を終え、病院に戻る車の中で
つぶやく様に言った、


こだわり。


偶然なのだろうが、そうとも思えない。
きっと沢山のこだわりを持って生きてきたであろう父の
一つのこだわりは、父の命と共ににそっと消えていった。





その後はバタバタと毎日が慌しかったが、
急いでやらねばならないことも少しずつ片付いていき、
今日はのんびりとお昼寝をしてしまった。

父も今頃は実家のソファでテレビでも見ているんじゃないだろうか?
痛くて苦しい身体から離れて、のんびりと過ごしている。
そんな父を想像するこの頃です。




  ↓↓ ランキングに参加しています! 

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ



人気ブログランキングへ



「気を落とさないでね。」
沢山の方がそう声をかけて下さいますが、
変なもので、そんなに気落ちはしていません。

私は元気です!




スポンサーサイト

テーマ : ◆我が家のお弁当画像?♪◆
ジャンル : 日記

Comment

お父様 残念でしたね。
でも最後まで ご家族の声の中にいて
きっとよかった、と思ってると思いますよ。

>変なもので、そんなに気落ちはしていません。

まだ気が張っているのでしょうか?
そんなこともないのかしら?

いろんな時に思い出すことがご供養なのだと聞いたことがあります。
これからもたくさん思い出して差し上げてくださいね。

ご冥福をお祈りいたします。

こんにちわ。
ご無沙汰してます・・・コメントだけ。
お邪魔は、してました・・・。
でも気がつきませんでした。
色々あったんですね。

お父様のご冥福をお祈りします。

Tocchiさんへ お返事です

こんにちは! ご無沙汰しています。
ご訪問&コメントありがとうございます。

まだ父が亡くなってしまった実感がないのかもしれません。
実家に行ってもその辺にいるような気がします。
本当にその辺にいたりして!?

ずっと、先の事が分かっていたので
心づもりも出来ていたかな?

まだまだ実家と往復する生活ですが、
少しずつ落ち着いてきています。

むしろ夏休みの生活の方がバタバタですね。
受験生いるしね。

SARIMAさんへ お返事です

こんにちは! 
遊びに着て下さっていたのは知っていましたよ~。
コメントありがとうございます。

そうですね、長い事色々ありましたっ。
ブログ更新にも多少影響があったり無かったり。

この先も色々な事が起こるかなと思うと
何時何があっても対応できるように
体調管理をしっかりしないといけないですね。

ぷよよさん、知らなくてごめんね。
いずれ来るべき時が来るな!
と、わたしもいつも思っています。
それがいつなのか?早いのかまだ時間があるのか
分からないけど。
今出来る親孝行をして過ごすことくらいしか
わたしには出来ることは無いかな?
ぷよよさんは色々やって来たからきっと元気なんだと思う。
わたしもそうありたい。

らぶさんへ お返事です

こんばんは。 コメントありがとうございます。
この歳になると、親もいつ何があってもおかしくないですもんね。
ずっとずっと入退院を繰り返していて、その日が来る事も
覚悟をしてきた事、最終的にはやれることはなるべくやった事があるからこそ、
亡くなったときには納得できたのかもしれないです。
親不孝な娘だったので、限界超えるくらいやったつもりだったけれど・・・、
でも、今思えば、もっともっと何か出来たのではないかと思います。
今はせめてお墓参りに行くくらいしか出来ないですからね。
らぶさんもなるべく後悔が残らないように、親孝行してあげてくださいね。
非公開コメント

プロフィール

ぷよよ

Author:ぷよよ
こんにちは!
遊びに来て下さってありがとうございます。
どうか気軽にコメントを残して行って下さいね♪

ブログ内検索
だっくくろっく
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつもありがとう!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こんなの入れてみた
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。